2004年 02月 09日 ( 1 )
ア行エ段の「エ」+++襟巻きイタチ
a0002255_111948.jpg
襟巻きイタチ

 フェレットの名前でポピュラーなものに、「テト」という名前がある。勿論お分かりかと思うが、一応説明しておくとテトとは宮崎駿監督の風の谷のナウシカの主人公の肩にとまっている小動物の名前。

 イタチを飼い始めると(飼おうと思っただけでも)我が愛鼬を肩に乗せ、どこへでも一緒に出かける事は誰でも一度はココロに描く夢。犬や猫だとちょっと大きすぎて、いかにも肩が凝りそうだけど、イタチなら大きさ的にもなんとかなりそうな感じがする。

 で、実際試すと、こんな感じでうまくはいかない。決して想像通りにはコトは運ばないのがイタチ飼育の道の醍醐味といえば、醍醐味なのだが・・・。

 次に考えるのは、肩乗りが無理なら長くてくねくねするイタチを襟巻きにすること(いや、ホントは考えないけど、話の都合上こう書いておく。)
昭和40年代あたり、きっとオカンがキツネのお頭付き襟巻きを持っていたと思うけど、ああいう感じ。フェイクファー、リアルファーを超越して、ライブファーの襟巻きの出来上がり。


(いや、絶対無理だって・・・)

Special Thanks TOD'S POT・・・開店休業中だけどフェレット漫画は秀逸。飼い主なら見るべし。

[PR]
by naka3051 | 2004-02-09 11:20 | いたちにまつわるアレコレ