リンゴから摘出された毛玉
a0002255_12125580.jpg←これが、今回リンゴの胃から摘出された毛玉です。(勇気のある方は画像をクリックして拡大してみて下さい)
巨大ですね、ビックリしました。

 獣医さんがバリウムを飲ませてから、10分後、1時間後、2時間後というようにレントゲンを撮って下さったのですが、いずれも胃の1/3位が透明(バリウムが入らないということ)でした。レントゲンには写らない「何か」がある、という状態でした。毛玉はレントゲンに写らないという話を読んだことがあったのですが、まさにその通りでした。

 実はリンゴの体重増加とヘタレ具合が気になって、ちょうど一年前検査をしてもらったのですが、その時もやはり毛玉状の物はレントゲンには写っていませんでした。もしかしたら、そのころ(あるいはさらに以前)から少しずつ大きくなっていたのかも知れません。
 と言うのも、昨年夏からダイエットとして、フードを低タンパクのシニア系に替え一見順調に体重が減ってきたのもですが、もしかしたら毛玉によって胃の容積が減った結果だったかも・・・。

今日、私は仕事の都合で、面会にいけませんが妻が夕方寄って来る予定です。何かあればまたUPいたします~。
[PR]
by naka3051 | 2006-05-31 12:28 | リンゴの腸閉塞


<< リンゴ今日の様子 今朝のリンゴ >>