タグ:副腎疾患 ( 5 ) タグの人気記事
リンゴ退院しました。
a0002255_22235293.jpg すっかり、いたち通院記録ブログと化していますが(笑)
昨日夕方、リンゴ退院しました。マロニエが手術当日含め3泊4日だったのに対して、リンゴは6泊7日の入院となりました。リンゴ、病院では不安げで、シュンと元気のない顔つきになるので(笑)獣医さんも心配して、つい入院日数が長くなるのかと(笑)
写真は帰宅してすっかりくつろいで、大あくびをかますリンゴです。縫い目が生々しいのですが、いたって元気に歩き回っています。

今回リンゴの副腎摘出手術+入院、費用は約7万円ちょっと。抗生物質と塗り薬をもらってきて、今も与えています。抜糸は一週間ほど後かな、という感じです。7
ホントに今年の夏はいたちの入院で終わりそうです~(泣)
[PR]
by naka3051 | 2006-08-11 18:00 | いたち通院記録
リンゴ手術完了
a0002255_10304226.jpg先日のマロニエに続いて、リンゴの副腎摘出手術が、先週8/4金曜日に完了しました。(写真は翌8/5夕方のリンゴの惨状ですw)
 手術日は朝一で獣医さんに預け、昼から手術。午後には無事完了の連絡があり、翌日見舞いに行ってきました。そこで獣医さんに、手術中の写真を見ながら説明して頂いたのですが、目的の副腎はエコーで見た時よりずっと大きくて、直径が1cm近くあったそうです。腫瘍系による肥大だろうとのこと。ついでに先日の腸閉塞の時にひどかった腹膜炎、腸管炎もチェックしたところ、炎症は治まっていたとのこと。

 どうも、リンゴ、入院すると気弱になるようで、写真の通り、やつれて見えます(笑)。なんだか男子のくせに、不甲斐ないリンゴです・・・まったく、誰に似たんだかw

経過の状態にもよりますが、数日で退院になると思います。

なんか、すっかりイタチ手術慣れしてしまったような気がしますが(笑)
皆様、励まし、応援ありがとうございました。
[PR]
by naka3051 | 2006-08-05 17:30 | いたち通院記録
マロニエ抜糸完了
a0002255_22492459.jpg昨日7/29(土)にマロニエの抜糸完了しました~。
摘出した副腎の病理検査結果も出たので説明して頂きました。「クロム親和細胞腫(腫癌)」とのことで、つまりは・・・よく分かりませんが(笑)
副腎髄質(副腎内部)の腫瘍で一部が皮質(副腎の外側)まで広がっているそうで、フェレットの場合は「皮質」の腫瘍のほうが多いそうですが、ちょっと違うようでした。ちなみにこの腫瘍の悪性タイプの特徴は特に見られなかったものの、良悪の判断は困難だとのこと。

ということで、今回の副腎摘出手術、4日の入院でトータル6万円ほどでした。
手術前の精密検査が1万円ちょっとしたのと、今キノコ類のサプリメント(アガリクスのようなもの)も二週間分で2000円ほど。全部合わせると8万円コースでした。

で、もう一つの8万円コース(笑)リンゴの手術は、来週8/4金曜日になりました。

えーと、リンゴの手術が終わると、我が家の夏のボーナスも全てなくなります(笑)
[PR]
by naka3051 | 2006-07-30 22:50 | いたち通院記録
マロニエ副腎手術
a0002255_1481152.jpg 陰部の腫れが気になっていたマロニエですが、先日の検査結果では、エコーで見ると左側副腎が7mm×5mmぐらいの大きさだとのこと。充分小さいのと思うのですが、これで、「大きくなっている」とのことでした。大きくなっているのが腫瘍なのか過形成なのかは分からないのですが、症状として陰部の腫れははっきりとしたサインなので、来週7/18(火)に手術することにしました。

ちなみに、副腎疾患のサインとしては
♂♀共通
1.脱毛
2.地肌の変化。フケや油脂過剰。
3.体臭の変化 等

さらに♂の場合は
4.行動の変化(発情行動など)
5.排尿、排便障害(トイレで気張っても出ない等)

♀の場合は
4.陰部の腫れ
等があるようです。ちなみに副腎疾患についてはJFAのサイトに分かり易い情報がありました。

で、マロニエの場合は春頃から、
・肩付近の毛が薄くなった(当初リンゴに囓られたせいかと思っていましたが)
・尻尾の毛が薄くなった+油脂汚れが目立つようになって
先月には陰部の腫れが現れました。
左副腎は摘出しやすい場所ですし、ひとつ取ってしまっても、もう一つは残るので、まずは外科的な方法にしようかと。その後は残った一つ副腎のためにサプリメント等も試そうと思っています。

で、さらに気になるのがリンゴです(笑)

腸閉塞からキワドクも生還したのですが、今回マロニエの副腎疑惑でちょっと調べたら、リンゴも副腎疾患のサインが目白押しでしたorz
・発情行動(しつこい耳チュパにはじまり、後ろからの羽交い締め等々・・男子である私にははっきりと分かりますですw)
・脱毛は肩付近が少し薄くなっていましたが、先週あたりには太ももあたりが左右対称形に少し薄くなってきました。
・フケは昨年秋あたりから、時々どっと出ることがありました。
・春頃から体臭がきつくなったような気もします。
・トイレで力んで何も出ない事も昨年夏以降に時々あり、また、とんでもないところで用を済ませることも(これは性格の問題かも?w)
ということで、飼い主としては副腎疾患確定と思っていますが、手術をするにもまずは検査が必要なので、マロニエの手術と同じ日に検査入院となりました。前回手術から間もないので手術タイミング等は獣医さんと相談になりますが。

とういことで、今年の夏はバカンスはお預けになりそうですね(笑)
[PR]
by naka3051 | 2006-07-11 14:14 | いたち通院記録
マロニエ、鼬ドッグ
a0002255_18115155.jpg← 「げっ、今度は私の番!?」
 と病院の待合室で焦っているのは、久々登場のマロニエです。
実はリンゴの一件でゴタゴタしている時から、気になる事があったのですが、やっと落ち着いたので、先週末にリンゴの経過診察と一緒にチェックして頂いた結果、精密検査(レントゲン、エコー、血液検査etc)を受けることに。
 気になっていたのはマロ姉さんの陰部がぷっくりと腫れていること。見て頂くとやはりホルモンバランスに問題の可能性があるとのこと。そういうことで本日、朝から「鼬ドッグ」で日帰り入院です。考えてみるとマロ姉さん、もう5歳半ですもんね。人間で言えば66歳(いえ、この換算に深い根拠はありませんがw)ですもんね。
[PR]
by naka3051 | 2006-06-27 18:24 | いたち通院記録