<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
リンゴまずます順調
昨夕、リンゴの見舞いに行ってきました。
診察台に連れてこられたリンゴですが、ボチボチフードも食べ、自力でおしっこもしているようで、まずまずの経過とのこと。見た目的には、「目の力」が通常時の70%くらいの感じ。一昨日妻が見舞った時より、確実にしっかりしてきたとのことで、一安心で帰ってきました。

手を差し出すと必死につかまって、肩まで登って来ようとしました。私たちが診察室を出ようとすると、必死のまなざしでこちらに訴えかけてきて・・・。よっぽど家に帰りたいようですが(笑)、もうしばらく入院になりそうです。
皆様、お見舞い声援ありがとうございました。
[PR]
by naka3051 | 2006-10-29 16:57 | いたち通院記録
リンゴまたもや手術
10/22(日)に、またもや、リンゴが入院+手術となりました。今回は尿管結石(尿道閉塞)、膀胱内の結石除去のための開腹手術です。

 はじまりは、先日楽しく過ごした「イタちゃ」の時ですが、リンゴが力んでも何も出ない、ということが2回ほどあり、気になったので帰宅前にそのまま獣医さんに寄りました。膀胱炎、尿道炎か(あるいは結石か)も知れないが、お腹(膀胱)は特に張っていない、ということで、その日(10/21)は消炎剤を頂いて、17時過ぎに帰宅。
早速消炎剤を飲ませて、様子を見ますが、数分おきにトイレに立ち、力むものの何も出ない、という事を繰り返し・・・そろそろ獣医さんに電話しようかと思った矢先19時過ぎにたっぷりと、おしっこが出たので一安心。そういえば、kuroさん家のぬーちゃんが膀胱炎だったのを読んでいたので、ちょっと復習させて頂きました。(こういうとき、他の飼い主さんの記事って心強いですね。感謝!)

10/22(日)
翌朝は、9時過ぎに起床してすぐに消炎剤を投与。2時間ほど様子を見ますが、やはり数分おきにトイレポーズという状態になり、お腹を触ると張ってきたので、11時過ぎに獣医さんへ。獣医さんに補助されても尿が出ない、膀胱も張っているのでそのまま入院。まずは尿を出す処置をお願いしました。(私は午後から九州出張へ)

10/23(月)
午前に妻が獣医さんの説明を聞きに行くと、尿道結石で尿管がつまっていたとのこと。カテーテルを入れフラッシュ(洗浄)したら5~6個の結石が出てきたとのこと。ただし、その時に膀胱内であやしい「ゴリゴリ」した感触があり、様子を見ながら検査し、場合によっては開腹手術も検討することに。
ちなみに、尿道の結石を取り除く際は、カテーテルを挿入し結石に当たったら、粘度のある局部麻酔液を注入し、結石のまわりを包むようにして、痛みを押さえるのと同時に粘膜を傷つけないようにして、フラッシュする方法をとったとのこと。丁寧な処置に感謝です。

10/24(月)
朝イチに先生から、エコーとレントゲンの結果、膀胱内に大量の結石が見えるとのこと。尿道の結石を取っても「いたちごっこ」なので開腹手術をした方が良いとの見解。午後一から手術し、夕方飼い主夫婦二人で、説明と経過を聞きに行きました。

a0002255_2241340.jpg実際膀胱から出てきた結石(左の写真)を見せて頂き、レントゲン写真等で説明頂きましたが、直径2~3cmの膀胱に、こんなに沢山結石がつまっていたのには驚きました。ここまでなるのに、気が付かなかったのは、リンゴには可哀相なことをしたと反省。
その後入院モードで「シュン」としたリンゴの顔を見て帰宅しました。「まだ、麻酔の効果が残っているので・・・」と先生は仰いましたが、あの顔は間違いなく「大嫌いな病院に入れられて」元気のないリンゴの顔したw

先生のお話では、猫や犬と違って、フェレットでは結石が出来る原因(及びメカニズム)がまだ確定出来ていないとのこと。強いて言えば猫の食性が近いようなので、それが参考になるかも知れないが・・・とのこと。
今後結石が出来ないようにするには、食事療法が必要なのですが、何が悪いのかが分からないので難しく、尿がアルカリ性にならないような薬の投与も考えたいとのことでした。

以上、自分の覚え書きのためにも、この3日の経過をUPします。
まず手術と経過は問題ありませんが、リンゴの場合この後、元気にフードを食べ始めるまでの「弱気期間」があるので、まだ少し心配です。春から毛玉+腸閉塞夏には副腎摘出、で、今回秋には尿結石とリンゴにとっては厄年もいいところですが、もう一度がんばってもらいたいものだと。
もちろん、大丈夫だとは思っていますが。
[PR]
by naka3051 | 2006-10-24 23:09 | いたち通院記録
イタちゃ2006無事終了!
a0002255_21323017.jpg恒例(?)のイタチのお茶会プチオフ、「イタちゃ2006秋」が本日、まずまずの天気の下、埼玉の秋瀬公園で開催されました。
今回も幹事役をやって下さった、
ゆうさん&motyさんご夫婦をはじめ、
kuro(lovelyfaye)さん
arisuさん
momoさんご夫婦
ねぢゅさん(みんカラフェレット部より参加)
と、総勢17本(ぐらい)のフェレット達と、
まったりのんびりのオフ会となりました。

我が家は会場まで近いくせに、はなから遅刻モードで出発。いえ、前夜も仕事で深夜帰宅だったので、用意に時間がかかってしまって(笑)現地には11時30分頃到着。すでにセッティングされていた、ゆうさん家のM社サークルと我が家のものとを繋げて相当巨大なサークルが出来ました。結果的には、今回ぐらい参加イタチさんがいると、前回のサークルでは狭かったですね。

 さすがに今回ぐらいに参加イタチさんが増えると、なかなか名前を覚えることが出来ず、また似たような毛色も多くて、写真を撮っても誰か分からず、抱っこをしても誰か分からず・・・あげくは人の仔と、自分の仔を見間違える事まで(笑)・・・という事情ですので、写真アルバムも名前無し、コメントも少しで作りました。よろしければこちらをどうぞ。
※ご自分のフェレットちゃんが写っている写真はご自由にお持ち帰り(+ご使用)くださって、結構です~。

でも、どの仔も多頭飼いの仔達だったせいか、ほとんどすぐにうち解けた様子。肌寒くなった夕方にはみんな一緒に毛布にくるまって寝てしまいました。あと、どの仔も「抱っこして」攻撃が多かったのも、印象的でしたね。

ということで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
皆様、皆いたち様、ありがとうございました!!

10/24 kuroさんと、ゆうさんの記事にTB
[PR]
by naka3051 | 2006-10-21 22:27 | いたちイベント
☆イタチのプチオフ「イタちゃ」開催のお知らせ☆
2006年10月21日(土)[予備日 10月22日(日)]
「イタチ茶会Ita-Cha 2006 秋 」略して「イタちゃ」を開催いたします!

「イタちゃ」は二子玉川にあった「たまいたち」のイベントがなくなったことから、数人のイタチ飼い主が集まりをはじめた気楽なオフ会です。

詳しい内容は幹事 ゆうさんの
 ■イタチのプチオフ イタちゃ 2006 秋 in Akigase 開催のお知らせ
 参加資格に目を通してくださいね~

ご参加いただける方は
 ■"イタちゃ" 2006 秋 in Akigase
の記事へ参加を希望する旨、コメントを書き込んでください♪

ちなみに、第一回目2005年秋の様子はこちら
第二回目は2005年春に企画されましたが天候不良で中止となりました。
ということで今回は一年ぶりの開催になります。

皆さんのご参加をお待ちしています~。
[PR]
by naka3051 | 2006-10-21 11:00 | いたちイベント
シンクロナイズドくるりん特訓
a0002255_17212924.jpg合図に合わせて、「くるりん」と回るのは、マロニエもリンゴも習得済みなので、二人一緒に回る特訓中(というわけではないのですがw)
特訓中の様子を動画「シンクロナイズドくるりん特訓」(5MBサウンド有り!)でどうぞ
[PR]
by naka3051 | 2006-10-16 17:21 | いたちにまつわるアレコレ