<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
リンゴ今日の様子
a0002255_193330.jpg
今日は私、タイミングの悪いことに仕事で家に帰れません(泣)。
なので、先ほど仕事帰りに病院に立ち寄った妻からメールが来ました。
以下ほとんど全文を転記します。
※写真は入院前日、ゆうさん、motyさんの家へ向かう直前、悪逆の限りをつくすリンゴです。まったく、この後大変な事になるのに、いい気なもんですな。

++++
今日は診察台での面会でした。
先生の話によると流動食をかたくなに断ってるらしい。
バイトなど混ぜて下さっているらしいけど、何か好きな物ありますか?と聞かれてしまいました。昨日とそれほど変わってない様子。
でも、途中で気がついたようで抱っこされようとしてきたのー、可愛かったよ。
++++

だそうです。
リンゴは食べ物に関してはほんとに保守的。なかなか馴染みのないものは食べようとしないんですよね。困ったものです。
うーん、それにしても、「抱っこして攻撃」か・・・早く連れて帰りたいものです。
[PR]
by naka3051 | 2006-05-31 19:04 | リンゴの腸閉塞
リンゴから摘出された毛玉
a0002255_12125580.jpg←これが、今回リンゴの胃から摘出された毛玉です。(勇気のある方は画像をクリックして拡大してみて下さい)
巨大ですね、ビックリしました。

 獣医さんがバリウムを飲ませてから、10分後、1時間後、2時間後というようにレントゲンを撮って下さったのですが、いずれも胃の1/3位が透明(バリウムが入らないということ)でした。レントゲンには写らない「何か」がある、という状態でした。毛玉はレントゲンに写らないという話を読んだことがあったのですが、まさにその通りでした。

 実はリンゴの体重増加とヘタレ具合が気になって、ちょうど一年前検査をしてもらったのですが、その時もやはり毛玉状の物はレントゲンには写っていませんでした。もしかしたら、そのころ(あるいはさらに以前)から少しずつ大きくなっていたのかも知れません。
 と言うのも、昨年夏からダイエットとして、フードを低タンパクのシニア系に替え一見順調に体重が減ってきたのもですが、もしかしたら毛玉によって胃の容積が減った結果だったかも・・・。

今日、私は仕事の都合で、面会にいけませんが妻が夕方寄って来る予定です。何かあればまたUPいたします~。
[PR]
by naka3051 | 2006-05-31 12:28 | リンゴの腸閉塞
今朝のリンゴ
a0002255_11373884.jpg皆さん励ましのお言葉ありがとうございます。

 今朝は飼い主的にも少し気持ちに余裕が出たので、一枚写真を撮ってみました。手には点滴のチューブが付いていますが、まだ嫌がって外してしまうほどの元気はありませんでした。
一昨日の夜の入院時にはぐったりして、顔を上げられないぐらいでしたが、今朝は顔を上げていました。まだまだ、目に力がない感じですが、このまま回復してくれると信じています。

※お土産(?)にもらった毛玉は、また後ほど写真に撮ってUPしますね。
[PR]
by naka3051 | 2006-05-30 11:42 | リンゴの腸閉塞
リンゴまずは順調
今リンゴの病院に立ち寄りしてきました。先生に手術中の写真を見せて頂きながら説明してもらい、摘出した巨大(!)な毛玉も記念に頂きました。
手術中は他の臓器もチェックして頂いたようで、炎症がひどく破裂のリスクがあった脾臓も(色もあやしかったそうで)全摘出したとのこと。脾臓自体の機能は他の臓器がカバーしてくれるので、心配ないとのこと。
リンゴ本人にも面会しましたが、頭を上げて少し動けるようになっていました。まだ表情は呆然wとしてましたが、なんとか峠は越したようです。
皆さん、お見舞いのお言葉ありがとうございました。
[PR]
by naka3051 | 2006-05-30 09:47 | リンゴの腸閉塞
リンゴ緊急入院
突然ですが、昨夜リンゴが緊急入院しました。
昨日昼過ぎから元気がなく、夜になるとグッタリ。21時頃には自力で水が飲めないようなので(休みでしたが)獣医さんに電話し、連れて行き、そのまま入院。
今日午前に検査したところ、胃に異物があるようでバリウムが腸に流れない・・・腸閉塞の疑いとのことで、午後から開腹手術となりました。
16時頃手術は終り、結果的には小指大の毛玉が出てきたとのこと。
腸の炎症がひどくまだ予断を許さない状態ですが、点滴、消炎剤等で治療を続けてもらっています。
早く戻って欲しいものです。
[PR]
by naka3051 | 2006-05-29 18:43 | リンゴの腸閉塞