<   2004年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
タ行エ段の「テ」+++適温
適温(または イタチ温度計)
 一般的にイタチは低温に比較的強く、高温に非常に弱いといわれている。色々な情報を読み集めると、大体奴らの快適な温度は20℃~25℃くらいのようだ。
 低温側は人間(飼い主)が我慢できる程度なら大丈夫だが、高温側は、28℃を超えると熱中症(熱射病)の危険がある。
 また、汗腺が未発達なため、人間のように汗をかいて熱を逃がすことが出来ない為、扇風機などで風を送っても効果はない。ということで夏の暑い時期にはひたすらエアコンに頼る必要がある。毎夏、電気代にため息をつくのがイタチ飼い主の宿命。


 ちなみに我が家ではケージにデジタル温度計を取付けて気温がすぐ分かるようにしてあるのだが、それとイタチたちの寝姿を見比べると、一定の法則があるのが分かる。(ちなみに我が家はマンションの中層なので、冬でも最低気温は15℃以下にはならない。)

15℃~18℃ 2匹ともフリース寝袋に完全埋没
18℃~20℃ ♂タオルに完全埋没 ♀フリースに完全埋没
20℃~23℃ ♂タオルなしで就寝(円形に丸まる) 
          ♀タオルを掛けて就寝
24℃~25℃ 2匹ともハンモックで、タオル無し。
          ♂一文字 ♀円形
26℃~以上 2匹とも 一文字 腹だし体勢で就寝

ということで、最近では2匹の寝る体勢で大体気温が分かるようになってきた。名付けてイタチ温度計。皆様も是非お試しを・・・。

(夏の停電→エアコン停止はホントに怖いですね。)

[PR]
by naka3051 | 2004-05-25 19:39 | いたちにまつわるアレコレ
タ行ウ段の「ツ」+++通信簿
a0002255_122333.jpg
通信簿
■下記の項目について、あなたのイタチに当てはまる項目を数えて下さい。

01.起きがけには、ちゃんと手(前足)で顔を洗う。
02.名前を呼ばれるとちゃんと反応し、やって来る。
03.隠れ家が決まっていて、そこで寝たり宝物を隠す。
04.何か芸が出来る。(ゴロン、タッチ、クルリンetc・・・)→ゴロンの動画(2MB)
05.人間の食べ物に興味を示す。
06.特定の音(笛、ハーモニカetc・・・)に反応し、駆け寄ってくる。
07.好物を前に「待て!」が出来る。
08.高い場所に登るのに、ルートを開拓できる。(開拓した。)
09.高い場所に登るのに、人間におねだりが出来る。
10.引き戸を開けることが出来る。
11.開き戸を手前側に開けることが出来る。
12.お気に入りのオモチャがあり、お気に入りの遊び方が決まっている。
13.脱走の常習犯である。
14.飼い主と添い寝をする。
15.たまいたちのどれかの競技で一等賞を取った事がある。
16.飼い主が親ばかサイトを開設している。
17.散らかしたオモチャを自分でかたづける。
18.特定のモノの収集を趣味にしている。
19.知らない場所では尻尾が爆発する。
20.独り言(クククッ♪)や寝言をよく言う。

■採点
上記の項目で当てはまる項目の数を数えて下さい。
0~5 ペットは飼い主を映す鏡です。まずあなたの飼い主を
     訓練しましょう。飼い主がより正しく、豊富な知識を得るべく
     日夜いたずらに励む努力も必要です。

6~10 イタチとして平均的なレベルです。本能を超え知性を備えた
      スマートなイタチを目指しましょう。
      まずは流行の雑誌を読んで、スタイルから入るのも手です。

11~15 あなたは充分スマートなイタチです。ワンランク上を目指し
       個性を伸ばしましょう。イタチ向け料理教室などに参加し、
       家庭的な面をアピールするのもいいかも。

16~18 イタチばなれした知性を持つあなたは、廻りから羨望の視線を
       集める事必至!でも、本当のあなたを理解してもらえない不満も。
       甘え上手になることも時には必要かも。

19~20 すでにあなたはイタチの域を超えています。飼い主を含め、
       今までのしがらみを捨て、自分の能力を試すべきでしょう。
       イタチ界初のカリスマ宗教家なんていうのも有りでしょう。

(スイマセン、全くの冗談です・・・)

[PR]
by naka3051 | 2004-05-20 12:24 | いたちにまつわるアレコレ
タ行イ段の「チ」+++ちょっと、一休み
ちょっと、一休み

 イタチはよく「一休み」をする。ククククッ♪と騒いでいても、次の瞬間、ぺたんとお腹を床につけるようにへたれこむ。この状態を「へたる」とか「へたれイタチ」とか飼い主が呼ぶくらいイタチ特有のポピュラーな仕草。
←この状態は本格的に休んでいる図


 あと、ちょっとひと休みの仕草としては、いきなりの毛繕い というパターンもよく見られる。興奮して遊んでいるうち、突然はじめる毛繕いは(一説では)気持ちを落ち着かせるための行動だとか。猫や犬も同様に「落ち着く」ための毛繕いをするが、イタチは興奮状態と、へたる・毛繕いの状態の落差が大きいのが、見ていて面白い。


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< マアマア モチツケ
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

[PR]
by naka3051 | 2004-05-14 14:57 | いたちにまつわるアレコレ
ケージの床材-あるショップの場合
先月の末に我が家の近所に新しいSC(ショッピングセンター)が出来た。ということで早速行ってみたのだけど、そこにあるペットショップで見かけた光景が気になってしょうがない。

そこでは、M社のフェレットが6匹位と、PV社のベビーフェレットが4匹位、合計で10匹くらいがいた。フェレットの用品も多少はそろっていて、いわゆる総合ペットショップとしてはそこそこの力の入れようという感じ。

ただ、気になったのはケージの床に、ハムスターやウサギと同じように、木のチップ(というかおがくず)が敷かれていて、恐ろしいことにふやかしフードがおがくずまみれ、さらには水もお皿に入れてあり当然そこにもおがくずが・・・。※おがくずと言ってもパッケージにはウサギやハムスター、さらにフェレットの絵が描かれた「ちゃんとした」商品ですが。

もちろん、ベビー達もおがくずまみれ。他の客にフェレットを見せる店員曰く「家も飼っているんですよ~」とかのたまっている。(ホントかな!?)

文句を言おうと思って、HPを眺めてみてもメールフォームも無い。
その場で文句を言うべきだったと思いつつ、ケージの床におがくずを敷くのってOKなのか少し悩んだり・・・。

フェレット飼いの皆さん、床材に木のチップを使うのってどう思われます?
[PR]
by naka3051 | 2004-05-12 16:09 | HNaka教授のうんちく