アセビとカリン それぞれの性格(暫定版)
a0002255_22162238.jpg お迎えして10日ほど経ちました。週末には行きつけの獣医さんで簡単な健康診断・・・分かっていたことですが、耳ダニが発見され早速駆除剤を背中にピッピッ、ピッと。3週間後にもう一度駆除する予定です。

 先代のイタチ達が♀♂だった時の違いはある意味あって当然でしたので、今回二人の性格の違いには興味津々です(笑)。で、今までに判明した二人の性格ですが…

アセビ@新女王 
明らかに女王様系です(笑)ショップで抱っこした時にも分かったのですが、イラッ(か、ビクッ)として噛んでしまうところもあります。私達が歩くと足元にまとわりついて、指やかかとに齧り付きます。
 もしかしたら1年近くいたショップで、時々放してもらえた時ショップの床を走り回って、じゃれる相手が店員さんの靴だったからかも知れません。足より手やおもちゃの方が楽しい事が分かるように遊んで、少し落ち着いてきました。
 女王様ですが、実はビビリです。掴んで持ち上げると後ろ足が開いちゃうから、ビビリであるのはバレバレです。もしかしたらショップで何回か落っことされたことがトラウマなのかも知れません。

美人だけどちょっと毒がある、という意味で馬酔木(アセビ)と名付けましたが、そういうことのようです(笑)


カリン@シンデレラ
とてもおっとりとした優しい仔のようです。寝ている時もたいていアセビの下敷きにされています。アセビにオモチャを横取りされることもよくあり、時々じーっとこちらを見ている事があると、沢山かまってあげないといけない気がします。
 噛み癖もなく問題ない仔なのですが唯一ビックリさせられるのは、フードをお皿から前足でかき出してしまうこと。フードの粒が小さいせいもあり粒をくわえにくいようで、皿のフードを減そうとしているようです。これはそのうちもう少し粒の大きなフードに切り替える予定なので、我慢中。
 大人しいので、つい忘れられがちで、そのフラストレーション、ということが無ければいいのですが。

大人しいし可愛い良い子、ということで、おっきくて丸い実を付ける花梨(カリン)の名前をもらいました。



生活リズムも少しずつ合ってきて、二人とも少しずつ「ウチの子」になってきました(笑)
[PR]
by naka3051 | 2010-04-20 22:18 | いたちにまつわるアレコレ


<< How to make a F... アセビ と カリン  >>